こんにちは。

やまもとあきこです。

 

長男と自転車で出かけていて、よく声かけること。

 

 

  1. 並んで走らない
  2. 追い越さない
  3. スピード上げない
  4. よそ見しない
  5. 蛇行運転しない
  6. やたらベルをならさない

 

など。

 

サイクリングロードでは、並んでおしゃべりしながらもありだし、

坂道からブレーキなしで下り降りたりする遊びも一緒にしたりはします。

 

 

時と場合によっては、声かけが増えたり減ったりするわけです!

 

 

 

親は子どものことを守りたい本能があるし、

危ないことは『親の前では』止めますよね ^_^;

 

 

だって12歳にもなると、親と一緒じゃない時の方がはるかに増え、

親のいないところで被害者にも加害者にもなりうるのです。

 

必要なルールは教えないといけない!!

 

 

 

長期休み、特に夏は気が緩みますからね〜。

一緒の時は、うるさいほど声かけていましたね(笑)

 

 

 

 

6番目にあげた、

やたらベルを鳴らさない

、、、というところですが。

 

 

これって大したことではないんですが、

単にうるさいっていう(笑)

 

 

そして、ヤンキーとかの前でやたらうるさくしたら

『絡まれる』という危険性を訴えているのですが、

まぁ なかなかやめられないのです´д` ;

 

 

なんなのでしょう?

 

 

 

本人、外で演奏している気持ちなのでしょうか、、、、、??

 

↑ ↑ ↑

こんな気持ちでやっているなら、仕方ないよね(笑)

 

 

 

そしたら、先日。

60代ほどの男性が、(おじさん)

ちりんちりん♪

と楽器のようにベルを鳴らしながら自転車を運転しておりました。

 

 

 

 

え!?

そういうものなの?!

という軽い衝撃を受けつつ。

 

 

個性なのか、習性なのか。

 

これはある程度、こちらが諦める必要があるのかな、と感じました ^_^;

 

 

****************

more*hug LINE@ 始めました!

ブログとプラスして、こちらでも情報発信します!

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。