やまもとあきこです。

 

自分ルールありますか?

たとえば、子どもが大きくなっている我が家は、

つい手軽ないわゆる

『スナック菓子』

も多く登場してしまいます^^;

 

昼寝もしたのに夜中もぐっすり!夜泣き軽減ベビーマッサージ:足立

それでも、ある程度のルールは設けています。

 

・おでかけしたり、ジュースやおかしをたくさん食べたり飲んだりした日は、次の週末まで甘いおかしは控える
(用意しなければ子どもは食べません)

・普段の料理でお砂糖はつかわない
(てんさいとうやお酒をつかってます)

・なるべく手づくりしたものを食べさせる

などなど。

 

いいんです。

 

たいしたことでなくても、自分ルールで。

 

お惣菜もあり!!

 

でも、スーパーではなくなるべく個人商店のさかなやさんとか

八百屋さんで買う!!

 

とかね^^

 

冷凍食品は生協でかっている。

というママもいらっしゃいました。

罪悪感、減るよね〜。

わかる!!笑

 

罪悪感は感じなくて良いよ

自分の中で、ルールを決めたら、

「冷食買っちゃって、お惣菜買っちゃって、ダメな私~~」

なんて、思う必要も罪悪感もなくなるはず!!!!

・・・って言うか、罪悪感なんて、自分ルールの中で感じる必要ないからね。

 

休日前は夜更かしもオッケー♪

と、子どもとルールを決めているご家庭もあると思います。

 

それと同じこと。

 

母だって、我が家のルール決めていいんですよ。

 

********************

やりたいことも、家族との時間も大切にしたい!!

『私らしく』いたい、というママさん!

私と一緒に、時間の使い方を考えてみませんか?

 

わくわくする時間の使い方をお友だちや職場の仲間にもお伝えできる、時間術アドバイザー講座

もございます。

わくわくする時間の使い方を伝えるプロになる

 

ママになると つい子どものこと、家族のことを優先にしがち。

ごはんの用意をしながら、洗濯機回して、合間に子どもの相手して・・・

 

一度にたくさんのことをできる女性だからこそ、

平等に与えられた24時間を、どのようにつかっていくか。

考えてみましょうね。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。